「華ひらく」ひと の 生きたとき


やなせたかしさんが
お亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りします。

特に買い求めた憶えもないのですが
我が家は子どもがいる家なので
ちょっと探したら
アンパンマンのグッズが見つかりました。



アンパンマン(あんぱんまん)は,
1973年に出された
子ども向け絵本のひとつだったとのことです。

やなせさんの仕事のなかでの「アンパンマン」は
どのようなものなのか。
それまでどんな仕事をされてきたのか。

2013年に亡くなった,ということからでは
なかなかイメージしづらいものです。

やなせさんは,1919年生まれとのことです。

そうすると,たとえば

就職するくらいの時期が
戦争の終わりごろだったんだなあ

所帯をもとうとするころは
日本が戦後の成長をはじめたころだったんだなあ

と。その人の考え方を育んできたものや
一緒に歩んできたものに
想いを馳せることができます。


のちに夫人になる方を追って
高知から上京して,ご結婚。このとき28歳。

三越の宣伝部に所属し,手がけた仕事が
あの三越の包装紙「華ひらく」で見慣れた
「mitsukoshi」のロゴだそうです。
http://www.mitsukoshi.co.jp/spcl/wedding/feature/11/



楽知んカレンダーでは,
たくさんの科学者のお誕生日データが
「生誕○○年」の情報とともに載っています。



これは

生年がわかると
「その人が子どものときにどういう教育を受けて,
どういう社会だったか」ということが
すごくよくわかって,
その人の仕事や学歴なんかがわかると
全体がよくわかるようになってくる。

       

       『たのしい知の技術』(仮説社)より


という,
板倉聖宣さん(仮説実験授業研究会代表)の考え方に
ヒントを得ています。

没年よりも生年がわかったほうが
その人のことを身近に感じてきませんか?



楽知んカレンダー
「たのしい科学」や「たのしい知」が
身近になる毎日を
来年もぜひ,お過ごしください。


2013.10.15 Tuesday *** 楽研 ひみつシリーズ / 08:30 / comments(0) / -


Comments
POST A COMMENT









calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Archives
Comments
Booklog
Recommend
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search