楽器博物館にて

浜松市の駅前すぐに
日本でさいしょにできた
楽器博物館があります。



静岡県浜松市は,
名だたる楽器メーカーがある街だからですね。
ことしで,開館20周年とのこと。



近くにきたついでに
立ち寄ることになりました。



案内のおねえさん,ありがとうございます。



一歩足を踏み入れると,
予想以上に広い館内には
アジアの楽器から



アフリカの楽器



ヨーロッパの楽器,古楽器も。



最近我が家で話題沸騰のインドの
タブラもありました。
不思議で実に多様な音がするんですよ。

しか〜し。こんなにいろんな楽器があっても



この楽器は初体験の
学芸員さん。

もともとは,音の科学からうまれた
この楽器〈バンジーチャイム〉は



演奏できる曲がひとつだけ
という束縛によって



いつでも,だれでも演奏できる
という自由を得た楽器です。

楽器とはそもそも何か?
音とは,楽音とは,雑音とは??

楽器ひとつひとつにも
それぞれの背景があります。

いままでにない
この楽器〈バンジーチャイム〉をはさんで



学芸員さんといっしょに語り合って,
あらためて魅力も可能性も
感じることができた
たのしい訪問となりました。

ありがとうございました。
2016.02.08 Monday *** つれづれ / 21:22 / comments(0) / -


Comments
POST A COMMENT









calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Entries
Archives
Comments
Booklog
Recommend
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search